OEMメーカーに請負を上手に依頼するにはどのようにしたらよいのか

男の人

ベトナムへの海外進出

スーツの女性

ベトナムへ海外進出をする場合、土地の確保したり、日本からベトナムへ物資を送ったりといろいろな工程を踏む必要があります。そんな場合はベトナムのコンサルティング会社を利用するとよいでしょう。

詳細

OEMを依頼する場合

ミーティング

OEMとは委託者のブランドで製品を生産する請負のことです。それと似た用語でODMというものがあります。ODMとは委託者のブランドで製品を設計から生産までを請負うことを指します。自社での生産コスト削減のために製品またはその部品の一部を国内・または海外企業へ委託することにより販売に必要最低限のコストで生産性をあげることができます。

自社で製品を生産したいが、生産する場合には人件費のコストがかかってしまいコストパフォーマンスが見合わない場合や、自社での製品を設計してみたのはいいものの、生産ラインがなく、商品化ができない場合などにOEMメーカーに依頼するのがよいでしょう。OEMメーカーに依頼することで自社開発時の人件費や生産時のコストを削減することができます。OEMメーカーでは製品の設計、試作、製造までを請負ってくれます。OEMメーカーといっても、メーカーによって請負うことができる内容は異ってきます。商品加工のOEMメーカーもあれば、縫製品のOEMメーカーもあります。自社の製品に合ったOEMメーカーを選びましょう。また、OEMメーカーは国内や海外にもあります。製品の精度を優先するのであればやはり国内メーカーでしょう。しかし、生産数を増やし且つ、コストを削減するという場合であれば国外メーカーを選ぶとよいでしょう。製品の品質、依頼費などを検討する場合、ネットを通して比較サイトなどで見てみるのもよいかもしれません。OEMメーカーに依頼することで、稼働率をあげ、更なる売上アップの見込みもありますので、検討してみるとよいでしょう。

化粧品の製造の流れ

化粧品

化粧品を製造する場合には、美容液をもっとも少なく製造するにしても、釜で製造できる量が決まっているため必要以上に製造してしまうことになります。そんな場合はOEMメーカーに依頼しましょう。

詳細

仕入れから発注までの流れ

メイクアップ

化粧品を海外から輸入してくる場合には、その輸入ルートの確保と、製造業許可の手続きを得てからで無いと、代行して販売することはできません。化粧品輸入代行を利用すれば、輸入ルートや許可申請、商品の成分検査も行なってくれます。

詳細